【口コミ】MUSASHIなどスポーツの疲労回復に役立つサプリは?

格闘技をやっている筋トレ仲間の友人は「MUSASHIのサプリがすごくいい」と言っていました。彼は、サプリをMUSASHIで揃えているようです。

こんな風に誰にでもイチオシサプリというがあるはず。スポーツの種類によっても、選ばれる成分やメーカーの傾向に違いが出るかもしれません。

いろんな人のおすすめサプリを組み合わせたら、すごい組み合わせができる気がします。

ここでは、スポーツに取り組んでいる人が疲労回復効果を期待して摂取しているサプリメントを紹介します。

総合格闘技の疲労回復にNI(MUSASHI)

総合格闘技のプロ選手として続けていて、年を重ねるとともに疲労が抜けにくくケガも治りにくくなってきた時に友人のスポーツトレーナーの勧めでmusashi NI(ニー)
を飲み始めました。アミノ酸は他のメーカーの物を時々飲んでいたのですが、効果があまり実感出来ずに重要視していなかったのですがNIを飲むと練習をして次の日の疲労の回復が明らかに軽減されていて、練習量も増やすことが出来ました。価格は、他のメーカーのアミノ酸よりも明らかに高価なのですが一回に飲む量が少ないので、あまり気になりません。

水で飲まないといけなかったり、飲むタイミングなどがある程度決まっていたりと飲みにくさはあるのですが飲む習慣を作ってしまえばあまり気になりません。また、ケガをしている時に一度に飲む量と回数を増やすことによって治りも早くなる気がしました。musashiの他のシリーズと組み合わせて飲むことによって筋肉量の増加も期待出来ます。プロのアスリートだけではなく、趣味としてスポーツを続けている人にもお勧めできるアミノ酸だと思います。(20代男性)

エアロビクスの疲労回復にNII(MUSASHI)

20代から40代の今もエアロビクスインストラクターをしています。健康管理をしてきて、サプリメントに頼るのは邪道だと考えていました。疲労や不調を感じても無茶が出来た20代の体力と違い、40代になると健康管理だけでは乗り越えられなくなり、体力の過信を改め、サプリメントにも頼ることにしました。エアロビクスによる筋肉の消耗を抑え、疲労の蓄積を防ぎたくBCAAを摂ることにしました。もともと邪道だと思っていたので半信半疑で摂っていたせいか、なかなか効果を感じられず、3種類ほど試してもうやめようと思った矢先に出会ったのが、MUSASHIのNIIでした。

いつもエアロビクス開始後、同じタイミングで、呼吸が乱れ始める時があり、そのタイミングで一息入れるのですが、全く呼吸が乱れていませんでした。その日の体調の違いを説明するものとして、思い当たるのはやはりMUSASHIのNIIだけでした。1週間ほど使ってみると朝の目覚めの良い事にも気づきました。無駄に頑張らずサプリメントにも頼りたいと思いました。(40代女性 まぁささん)

マラソンの疲労回復にヘム鉄(ディアナチュラ)

マラソンを趣味程度でやって5年になります。子どもを出産して貧血が治らないまま始めてしまったことから、始めて3年が経過したころ貧血がさらにひどくなっているのがわかりました。このままでは走るための筋肉が付いていても体力が持たないと思って鉄分の摂取が必要だと思ったのですが、私は肉や乳製品が苦手であることから少しサプリメントの助けを借りようと思いました。

鉄サプリはヘム鉄を選んだ方がより効果が高いということでヘム鉄のサプリメントをいくつか試したのですが、便秘や胃腸障害が起きて摂取を中止ししたものがほとんどでした。しかしネイチャーメイドのヘム鉄は摂取しても特に体調を悪くすることなく飲み切ることができたことから自分に最も合う鉄サプリだと思って続けています。価格も1つ1000円以内で購入できてコストパフォーマンスもいい上、鉄分と一緒に摂ると吸収がよくなるというビタミンB12も含まれていてさらに貧血を改善することが可能だと思い、今後も続けていきたいと思っています。(40代女性 ゆうさん)

バドミントンの疲労回復にエクストラアミノアシッド(グリコ)

大学生のころ部活でバドミントンをしていたのですが、毎日のように基礎練習と練習試合に明け暮れていました。もともとあまり運動をしてこなかった私は、ハードな練習に慣れておらず、筋肉痛・肉体的疲労が蓄積していきました。そのことについて、先輩に相談をすると、それならばとエキストラアミノアシッドを勧められました。疲労を取ることだけでなく、筋力をつけるのにも有効なサプリだと聞き購入を決意しました。実際に運動後に摂取してみると、即効性は無いものの寝て翌朝を迎えるたびに疲労感が抜けてきていると実感できました。

疲労回復に役立つ、アルギニンをはじめアミノ酸系の成分がふんだんに使用されており相性のいいハーブ系成分も含まれているところが他社製品と比べていいところだと感じました。今までは、気休め程度に他社製品を服用していたため、継続して服用するという事はなかったのですが、本製品は効果が如実に表れていたので継続しています。持続力を必要とするスポーツ経験者なども含め、有名なトップアスリートの方たちも愛用していることも信頼につながりました。(20代男性 桃多さん)

トレーニングの疲労回復にカルニチン(ゴールドジム)

ダイエットを目的に最初は少しずつ体重も減っていましたが、一時期からなかなか減らなくなってしまい、ジムでトレーナーさんに相談したところカルニチンを進められました。もともと汗をかきにくかったので、カルニチンを飲んでトレーニングをすると、びっくりするぐらい汗をかくようになってきたのと、代謝も上がり痩せやすい体に向かっています。

今ではカルニチンはトレーニング前には欠かせないサプリメントになりました。サプリメントを摂る前は半信半疑で摂り始めましたが、汗の量にびっくりし、ダイエットには欠かせない物だと知り今ではカルニチン以外にもプロテインとビタミンも摂るようになり、トレーニングの効果を上がりダイエットをスタートしてから7キロ体重も減り体脂肪も順調に減っています。無理はしたくないので、好きなものを食べながら楽しく痩せて引き締めるをテーマにこれからも、カルニチンを摂りながらダイエットに励みたいと思います。(40代女性 ダイエット目的さん)

ジムトレーニングの疲労回復にヘム鉄(DHC)

スポーツジムで筋肉トレーニングをしています。トレーニングをする、しないなら関わらず、毎月生理のある女性にとって、血液の大きな構成成分である鉄分をとる事は、何より重要であると考えています。トレーニングをするならそれはなおさらです。鉄は、血液中で酸素を運ぶヘモグロビンの材料となると言いますし、運動しているときの持久力維持に関わると思います。マラソンなどの陸上部の女子高生に、鉄剤の注射をさせたことがニュースで大問題となっていましたが、それほど、鉄分をとる事は、運動する女性にとってかかせないことなのです。

もちろん取りすぎは肝臓に負担をかける為良くないのは当たり前ですが、食べ物や、サプリメントを適正量とる分には、過剰症にはならないため、積極的に取るべきと思っています。普通の裸錠の鉄は、鉄臭さがあってのみにくいのですが、DHCのヘム鉄は、カプセルなので飲みやすく、吸収の良いヘム鉄を使用しているようなので、気に入っています。また、皮膚や爪、髪などの美容にも鉄分補給が良いと思って取り入れています。(30代女性 筋トレ中さん)

鉄はダイエットのためにトレーニングする人も積極的にとりたい栄養素ですね。とくに女性は鉄分を失いがちです。しっかり栄養を補って運動をすれば、髪や肌を美しく保ち、しかも余計な脂肪を落として美しいボディラインを手に入れられます。ひとりでトレーニングはできないよ、という方にはパーソナルトレーニングなどが人気です。ところで、あのライザップに女性専用のサービスがあるのを知っていますか? 本家のライザップとは異なる、女性に特化したダイエットに注目です。違いは何?料金は?ライザップウーマンと本家ライザップ